山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

完璧は伝わらない

写真
完璧は伝わらない
髙橋真梨子
「No Reason?オトコゴコロ?」
  発売日: 2009/5/20 品番:VICL-63338 税込:3,000円
2009年7月1日

takahashi.jpg2009年も、ちょうど半ばを過ぎたところですが、早くも今年のベストテンCDに名を連ねること確定の1枚が、デビュー36年目を迎えた髙橋真梨子のアルバム「No Reason?オトコゴコロ?」です。オリジナルでなくカバーアルバムなのですが、もともとは全て男性の楽曲。加山雄三、坂本九から、安全地帯、スピッツなど時代を超えての名曲を集めたもので、これが静かな人気を呼んでいます。

もちろん実力・人気とも抜群の髙橋真梨子ですから、悪いワケがない。でも、今回はカンペキではないんです。というのも、普通、アーティストたちは、聞き手に最高の音を届けるため、何度も録音を繰り返し、技術の粋を駆使してベストの音を作り出すのですが、これは、敢えてそのプロセスをはずしているのです。実は、他人の歌をきれいに歌ってしまうと、その歌をカバーする気持ちが伝わらないんですね。「いい曲だなぁ、歌いたいなぁ」という衝動が残っているままの歌でないと、相手に感動が伝わらないそうです。

私たちも、誰かに何かを伝えるとき、何かと作戦を練ってしまいがち。でも、そういうプロセスがかえって相手に伝わりにくくしているのかも。大人はどうしても自分の気持ちを抑えがちですが、意識して感情を先行させるのは、ひとつのテクニック。たまにはカンペキを離れてみるのもいいかもしれませんよ。

pagetop