山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

ゆっくり、じっくり、秋の多面体ジャズ

写真
ゆっくり、じっくり、秋の多面体ジャズ
チャーネット・モフェット
「トレジャー」
 

発売日: 2010/8/4 品番:KICJ-589 税込:2,600円

2010年10月1日

yama.jpg猛暑に振り回されたまま新学期に突入したかと思ったら、もう年末が見えてきました。1年が経つのは早いなぁ。ここは、じっくりと腰をすえて…。

最近、ジャズの中でも、ベースの低音を楽しむ作品をシリーズ化するレコード会社が多いようです。ジャズについては一家言ある方も多いと思いますが、誰にも楽しめる1枚を。

ベーシストのチャーネット・モフェットは、ドラムの名手、チャールズ・モフェットを父に持ち、家族のみんなが何かしらの楽器を演奏し、ファミリー・バンドでCDも出しているという音楽一家で育ったサラブレッド。どちらかに特化する人が多いなか、ウッドベースとエレキベースの両方をこなし、その卓越したテクニックでも知られています。

でも、やはり彼の魅力は、その音のバラエティが豊かであること。この新作アルバムにしても、オーソドックスなジャズもあれば、フリー・ジャズ的なものもあり、カントリー・ミュージックのような音もあれば、インド音楽のようなミステリアスな音もある。スゥイングしやすいリズムがあれば、荒々しくパワフルなものもあり、収録されている12曲、すべての雰囲気が違い、彼の音楽性の広さを楽しめます。

参加パーソネルを見ると、モフェット姓の人が他に2人。息子と妹だそうですが、これも音楽一家の成せるワザ。アットホームな感じも、また魅力です。

これからは湿度が下がり、音の響きをきれいに感じられる時期。ゆったりとした低音なら、身体の内側まで届いて、内なる闘志も静かに湧き立ってきそう!秋の夜に聞きたい1枚です。

pagetop