山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

聴覚からも、春・体感

写真
聴覚からも、春・体感
ボバン&マルコ・マルコヴィッチ・オーケスター
「デヴラ ダンス・フロアー・ヘヴンで吹きまくれ!」
  発売日: 2009/11/29 品番:BNSCD-8866 税込:2,625円
2011年4月1日

yama04.jpg春は新しいスタートを切るシーズン。胸いっぱいに夢と希望と季節感を吸い込みたいところですが、超多忙な時期であるのも、これまた事実。ゆっくりと季節を楽しむ余裕はないかもしれません。ただ、季節の移り変わりを感じることは脳を活性化させることにつながります。特に季節感の少ない都会生活を送る方には、大切なことなんだそうですよ。

そこで、花が次々と咲き乱れたり、いろんなオモチャが飛び出しそうな、楽しくなるサウンドはいかがでしょう?

ボバン・マルコヴィッチは、東欧・セルビア出身のトランペッター。この地域のジプシー・ブラスの代表格で、彼が手がけた映画音楽がカンヌ国際映画祭でパルムドールを受賞したことで、一躍有名になりました。

オーケスターとはブランスバンドのことで、このアルバムは、息子のマルコと共演しています。

音のイメージは、チャップリンの映画のサウンドトラックや、サーカスの道化師が登場しそうな雰囲気。ちょっと哀愁を帯びたメロディだけれど、ラテン的な要素も加わり、青空に突き抜けるような明るいトランペットの音色に、タイトル通り、思わず踊りだす…と言っても、流行のヒップホップダンスではなく、フォークダンスのステップで身体が自然と動きます。

そういえば、ついこの間、年が明けたと思ったら、もう新年度か…なんて思うあなた、超多忙な季節をくぐり抜け、気がついたら新緑の季節だった…なんてことになる前に、花咲く木の下で歌い踊るようなサウンドで、春を補給してくださいね。

pagetop