山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

夏をパワフルに駆け抜ける!

写真
夏をパワフルに駆け抜ける!
トリックス
「パワー」
  発売日: 2012/6/27 品番:KICI640 税込:3,000円
2012年8月1日

yamashita1208.jpg開け放した窓に吊るした風鈴がチリリン…と鳴るような、涼しさを運ぶ音が聞きたい!そんな季節ですね。しかし、反対に、じりじりと焼ける太陽を感じさせるような音が、その威力と魅力を増す季節でもあります。夏は、ウクレレをじゃらんと鳴らすハワイアンミュージックと、エレキギターが暴れまくるロック、そんな両極端な曲が似合うような気がします。

そこで、今回のアルバム、かなりパワフルです。タイトルも「パワー」なら、ジャケットも筋肉質の腕が組み合うガッチリ系。内容も、疾走感に満ちた、スリリングな曲が並びます。

トリックスは、日本を代表するフュージョンバンド、カシオペアやTスクエアなどで活躍したメンバーが結成したもの。曲の雰囲気をそっくり受け継いで、とにかく音がカッコイイ。ギターの音色も、沸き立つ夏祭りを駆け抜けるような高揚感があります。

ものすごいテクニックだ…と感じさせつつ、馴染みやすいメロディラインは笑顔が爽やかで人当たりのいい曲というイメージで、どこかのスポーツ番組のテーマ曲になりそうなものばかりです。

聞いていると、こちらのテンションも知らず知らずのうちに上がってきますし、どんより停滞していたものが動き出し、やがて加速していくような勢いを感じます。この開放感とスピード感があれば、夏休みの遠出で渋滞にはまっても、ドライブを楽しむ気分だけは忘れないでいられそうです。

夏は、輝く太陽のもとで、植物がぐんぐん伸びる季節でもあり、暑さでぐったりと萎える時期でもあります。この両極端なら、当然、前者がいいですよね。

なんだかだるくて動きたくない…と感じたときのスタートスイッチ代わりに、暑さでぼぅ~としている時の気付け薬代わりに、かなり役立つアルバムです。ちょうどロンドン五輪でスポーツ気分も最高潮のとき。暑さに負けず、駆け抜けましょう!

pagetop