山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

食わず嫌いの方、お試しください

写真
食わず嫌いの方、お試しください
オムニバス盤
聖闘士星矢 SONG BEST 
  発売日: 2012/10/31 品番:COCX-37650 税込:2,625円
2013年12月2日

yamashita1312.jpgCDが売れない時代と言われていますが、その中で、着実に売り上げを伸ばしているのが、アニメソング、通称アニソンです。CDの市場規模はややマイナス方向という中で、右肩上がりの売上げ…ということは、CD市場の中に占める割合がどんどん高くなってきているということですね。

そんな人気のアニソンですが、アニメソングというだけで引いてしまう方も…。素晴らしい曲も多いので、何で食わず嫌いなの?と理由を調べてみたら…。

どうもアイドル系の女の子がハイテンション&ハイテンポで歌うイメージに一番拒否反応を示すことが判明(あくまでも、私の周囲の話ですが)。そこで、男性ボーカルがメイン、女性ボーカルの場合は大人テイスト、アニメの王道要素もあり! ということで、アニメソング・食わず嫌い向け一枚として、「聖闘士星矢(セイントセイヤ)」のソングアルバムをチョイスしてみました。

聖闘士星矢は、1986年から少年ジャンプに連載された車田正美さんの漫画作品で、原作をベースにアニメ、ミュージカルなど様々に展開されていますが、こちらのアルバムは、TVシリーズや劇場版、オリジナルアニメ版等の主題歌などを収録したもの。伝説のバンドといわれるMAKE-UPのパワフルなテーマソング、聖闘士星矢シリーズの中でも人気が高い影山ヒロノブさんが歌うエンディングテーマ、アニメソングを多く手がけてきた堀江美都子さんの透明感が冴えるバラード、元祖ソウルフル系ポップス・当山ひとみさんのデュエットなどなど、聴き応えのある歌のオンパレードです。アルバムジャケットを見ずに聴いたら、ドラマチックな曲ばかりだ…くらいの感覚で、するっと全曲を楽しめるはず。加えてアニソンはその世界観がしっかりと打ち出されているだけに、一度気に入ると、同じ歌手、同じシリーズなど、どんどん他の曲も聞きたくなります。

経済産業省のクールジャパン戦略のひとつとされているアニメ。アニメの輸出に伴ってアニメソングも人気となり、3年前にクレモンティーヌが「天才バカボン」のテーマをボサノバ風にカバーしてヒットさせた例もあります。いずれ、アニソンが世界のヒットランキングに躍り出る日、そう遠くないような気がしませんか?

pagetop