山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

時代が変わっても、気持ちは同じ

写真
時代が変わっても、気持ちは同じ
加藤登紀子
SONGS うたが街に流れていた
  発売日:2008/5/7 品番:UICZ-4180 税込:3,000円
2008年5月27日


music-31.jpg

最近、既存の曲を、アレンジなどを変えて他のアーティストが歌う、いわゆるカバー曲がブームになっていますね。

ヒット曲はただ聞き流してしまうけれど、改めて歌うと奥が深い…と、大御所・加藤登紀子さんが出したカバー
曲のアルバムが「SONGS」。人々の暮らしの中で、あの日、あの時、流れていた…という曲の中から選んだそうで、団塊の世代が生まれた頃にヒットした二
葉あき子の『夜のプラットホーム』から、
SMAPの大ヒットが記憶に新しい『夜空ノムコウ』まで、半世紀を越える日本のポップスから14曲が収められています。

オリジナルとはまた違った魅力を味わえるのがカバーのいいところですが、若い人たちに愛されている尾崎豊の『I LOVE YOU』も、彼女が歌っているのを聞くと、青春時代だけにとどまらない感情を刺激されて、改めて「いい歌だなぁ」としんみり。

もちろん聴きどころは情感たっぷりの歌声ですが、斬新なアレンジも見逃せません。タンゴ風になった美空ひば
りの『みだれ髪』や、管楽器が入ってブラス風になった中森明菜の『飾りじゃないのよ涙は』などは、一聴の価値大! 歌っている彼女だけでなく、制作スタッ
フ全体の気迫のようなものが溢れています。
 世代を超えて楽しんでもらい、いい歌を知らせたい…と作ったアルバムだそうですが、多くの歌に触れ、歌い込んできたキャリアがあるからこそ、こなせる仕事があるのだなぁと感じます。

分野は全然違うけど、今日も一日、地道に積み上げていこう。なぜか、そんな気分にもさせてくれるアルバムです。

pagetop