山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

形のないお守り

写真
形のないお守り
ケニー・バロン
マイ・ファニー・ヴァレンタイン
  発売日: 2013/11/20 品番:EECD-8805 税込:3,000円
2014年2月3日

yamashita1402.jpgいよいよ受験シーズンの到来。受験に直接関わっていなくとも、誰かの進路が決まる時期と思えば、なんとなく落ち着きません。

脳を活性化するためにはモーツァルトが効果的とか、記憶力を高めるには「エリーゼのために」が良いと言われていますが、そんな話を聞くと、少しでも効果があるのなら試してみたい…と思うのも、この時期ならではの気持ち。その選択肢のひとつとして、ピアノがあります。ピアノの音色は、集中力を高めるそうです。

ケニー・バロンは、グラミー賞に何度もノミネートされている、ジャズピアノの大御所。トリオで活動していることが多いのですが、昨年30年ぶりにソロアルバムをリリースしました。それも珠玉のジャズスタンダード集として2枚。そのうちの1枚が、このマイ・ファニー・ヴァレンタインです。表題作や「サマータイム」など誰でもが知る曲を、軽やかにロマンチックに演奏しています。どれも有名な曲ですが、テーマとなるフレーズを大胆にアレンジしてあったり、哀愁たっぷりに弾いてみたりと、表情が豊かで、ソロ・ピアノだからこそ生まれる空間の広がりを楽しむことができます。

ちなみに、脳に関して言えば、知らない曲を聴くときには「どんな曲なのかな~」と脳が緊張するそうですが、知っている曲だとメロディの展開もわかって鼻歌ふんふん気分になり、脳もリラックスするとか。

ピアノの音色、スタンダード、というキーワードで着目すると、このアルバムも集中力をうまく活かせる一助になりそう。そして、もうすぐヴァレンタイン。こちらも、少しでも良い結果を出すだめに手を尽くしたいイベント(笑)ですが、チョコレートには、神経を沈静化し、集中力を高める効果があります。すると、この時期は、チョコレートで一息つきながらピアノ曲を聴くのが効果的!? まぁ、ちょっとしたお守りだと思って楽しんでください。ケニー・バロンも、ニューヨークの名門ジュリアード音楽院で教鞭を取る立場ですので、きっとお守り役になることを承諾してくれると思います(笑)

それぞれの道で、サクラサクとなりますように…。

pagetop