山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

深まる秋に似合うデュエット

写真
深まる秋に似合うデュエット
バーブラ・ストライサンド
「パートナーズ」
  発売日:2014/10/22 レーベル : SICP-30729 価格:2,808円
2014年11月1日


20141022.jpg
春のイメージがフレッシュなら、秋のイメージは円熟。時間の流れを経てこそ生まれる魅力には、少しも揺るぐところがない安定感があります。

そこで、今回は、歌手として長いキャリアを築き続けるバーブラ・ストライサンドのニューアルバムです。70歳を過ぎたそうですが、このほほえみ! 歌声も健在です。

以前にもデュエット曲を集めたアルバムを出していますが、今回は、すべて、このアルバムのために録音しなおしたもの。若い頃は、空の上まで突き抜けちゃいそうなパワーで歌っていましたが、現在の歌声は、少し柔らかいイメージ。それでも、伸びやかさ、声の張り、艶やかさ、表現力、どれを取っても「圧巻」の二文字。空を突き抜けはしないものの、空には届くパワーです。ちなみに、アメリカでは、このバーブラの大きな鼻を「黄金の鼻」と呼んでいて、この鼻が声の共鳴に一役買っているのだそう。

大御所の彼女だけあって、タッグを組んでいるデュエット歌手がまたすごい。ビリー・ジョエル、スティーヴィー・ワンダー、ライオネル・リッチー、オペラのアンドレア・ボチェッリ、息子のジェイソン・グールドなどに加え、故エルヴィス・プレスリーも(!)。

収録楽曲も、代表曲の「追憶」「スター誕生愛のテーマ」「ラヴ・ミー・テンダー」など誰もが知る名曲揃い。誰が何を歌っているかは、聞いてのお楽しみです(プレスリーは、わかりますね?)。

名曲の安心感と歌声の安定感で、聴いていて、やさしい気持ちになれること、請け合い。デュエットのような歌声のキャッチボールは、自分のコミュニケーション能力も高めてくれそうな気がします。

晩秋は人恋しい季節といいますが、科学的には、夏の高気圧が去って、秋の長雨など低気圧に覆われることが多くなり、ホルモンバランスを崩した状態が、淋しい感覚をもたらすだけなんだそうですが、やはり、人と人の声の重なりは、耳にもハートにも温かい。歌い続けるバーブラのように、自分の道をあきらめず、周囲の人とのコミュニケーションもあきらめず(笑)、こつこつと積み重ねる努力、続けていきましょう。

pagetop