山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

スポットライトは浴びない

写真
スポットライトは浴びない
シーア
 「1000 フォームズ・オフ・フィア」
  発売日:2014/12/24 レーベル : SICP-4365 価格:2,200円+税
2015年3月1日



m20150219.jpg


歌声がハスキーで、とにかく力強いのです。揺れ動く葛藤を描いた歌詞もかなりエモーショナルなのですが、流れるサウンドからの印象は生命力に溢れており、打たれても、倒れても、這い上がり、起き上がるイメージ…。底力、湧いてきます!

そして、この金髪だけが浮き上がるアルバムジャケット。目をひきますよね。

シーアは、オーストラリア出身の歌手で、ここ数年は、ビヨンセやリアーナといった超大物アーティストに楽曲を提供することも多く、プロデューサー的仕事も多くこなしています。その彼女が、昨年、歌手として出したアルバムが、この「1000フォームズ・オブ・フィア」なのですが…。

現在、シーアは、顔を出さないことを条件に活動しています。取材の際に頭から髪袋をかぶった姿で撮影したり、テレビ番組では壁に向かって歌ったり…。先日、このアルバムの1曲めに入っている「シャンデリア」でノミネートされたグラミー賞のライブでも、やはり、客席には背中を向けたままで、歌っていました。

理由は、顔が知られていることのストレスとか、私生活上の問題など取りざたされていますが、詰まるところ、表に出ないほうが、自分の楽曲を表現しやすいということのよう。裏方に徹したほうが、楽曲を提供した他のアーティストも、活かすことになると考えているようです。

自分が前に出た方が早いけれど、楽曲を提供したアーティストにスポットライトを当てたい…。こういう考え方は、教育の現場に携わる方たちの意識と共通していませんか? 自分が前に出た方が早いけれど、結果を出すのは生徒たち…。縁の下の力持ちに徹する…という考え方。

そういう縁の下の力持ち的な人が関わっている仕事は、必ずいい結果をうみます。時間がかかっても、すぐに結果が出なくても。

ちなみに、縁の下の力持ちが出来る人は、支えるべき人の目標をちゃんと把握でき、コミュニケーション能力が高い人なんだそうです。

そして、支えられた人は、今度は自分が支えなくちゃ…といずれ思うんだそうです。ものすごいプラスの連鎖反応です!

結果はすぐには出ないかもしれないけれど、信じる道を進んでいきましょう!

pagetop