山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

夏バテには「快眠」が効きます

写真
夏バテには「快眠」が効きます
アンジェラ・モイラ
 フィックル・アイランド 
  発売日:2015/5/20 レーベル : ZLCP?0245 価格:1,994円(税込)
2015年9月1日

暑い日が続くと、熱中症事故が発生しますが、熱中症とまではいかなくても、身体がだるい・重いなどの夏バテ状態の方は少なくないはず。水分・栄養・適度な運動・気分転換など、夏バテ回復の方法はいろいろありますが、やはり疲れたときに効くのは「睡眠」です。浅い眠りのレム睡眠と深い眠りのノンレム睡眠のリズムをうまく掴んで寝ると効果的…と言われていますが、いずれにせよ、起きた時に自分が「休めた?」と思えないと意味がないんだそうです。だから、たとえ少しの睡眠でも「休めた?」と思えるならば、うとうと居眠りも効果がありますし、「これなら眠れそう」とか「こんなとこで寝たら気持ちよさそう」と思うだけでも、ストレスは減るんだそうです。

そこで、聞くだけで、なんだか心地よく眠れそう…という気分にさせてくれる、アルバムを! アンジェラ・モイラはサンフランシスコで活躍するシンガーソングライターです。心地よく眠れそう…といっても、ゆったりとした子守唄ではありません。明るいポップス系のアコースティックサウンド。よくノラ・ジョーンズに似ていると言われていますが、もっともっと明るい。

ウクレレ片手に歌っていますが、柔らかいハスキーボイスと、ところどころに登場する裏声で、こちらの緊張感をほぐしてくれます。ちょうど、木陰のハンモックでゆらゆら揺れてる感じかな。曲も明るいけど優しくて、本当に、これ聴きながら昼寝したら気持ちいいと思います(笑)。

このアルバムは、彼女のデビュー作で、ウクレレ=ハワイアンの図式を軽く裏切り、彼女の明るくポップなオリジナル曲と、あのミニー・リパートンの高音が印象的なラヴィング・ユーのカバーを収録。磨かれた多角形みたいに、角が突出していない感じが快眠をもたらしてくれます。

アルバムを聴きながら寝る…というとアーティストさんに失礼な気もしますが、退屈がもたらす睡眠ではなく、ストレス全解放の、最上級のリラックスによる眠りですので、どちらかと言えば褒め言葉。

ちなみに、快眠を得るためには、脳のリラックスと身体のリラックスの両方が必要です。音楽で脳をリラックスさせたら、寝っ転がってからの深呼吸など身体のリラックスもお忘れなく。

pagetop