山下くに子のこの1枚

写真
元FM横浜アナウンサー。小学館ビッグコミック『CD探検隊』連載中の『山下くに子』がお薦めするバラエティに富んだ名盤の数々をご紹介します!

ブラジル音楽で、クールダウン!?

写真
ブラジル音楽で、クールダウン!?
イヴィ・メンデス
マグネティズム
  発売日:2014/6/6
レーベル : MZCF-1290 価格:2,400円+税
2016年8月1日

気温の上昇とともに、オリンピックムードも高まってきて、なんだか気分も盛り上がってきました! やはりこの時期、ブラジル音楽を聴くのが「旬」です。

ブラジル音楽と言えば、サンバ! パワフルで情熱的で強烈なサウンドは、暑い夏にぴったり! ただ、いつもはサンバを聞かない方が、急にサンバを集中的に聞くと、疲労モードに突入してしまいます。それは、テンションが勝手に上がってしまい、脳がオーバーヒート状態になるから。強烈なサウンドには、休憩も大切です。

そこで、ブラジル音楽の中でも、お昼寝したくなるくらいの癒し系をピックアップしてきました。

ブラジルの歌姫と呼ばれるイヴィ・メンデスの2枚めのアルバムです。2年まえにリリースされました。彼女は、ブラジル中西部の出身。現在はロンドン在住で、ちょっと都会的でクールな雰囲気が漂うのも、そのせいでしょうか。

魅力は、なんといっても、その柔らかく優しい声。歌手としてのキャリアをスタートさせた頃には、癒し系の代表ともいえるエンヤのようにデビューさせようと、レコード会社が画策したこともあったとか。それほどふわっと、耳に優しく響く声なのですが、エンヤのような幻想的透明感ではなく、夏の遠浅の海のような透明感のある声。ほんと、汗だくのうだるような昼下がりでも、この歌声なら、ふんわりとお昼寝させてくれそうです。

オリジナル曲に加えて、ブラジルの国民的名曲「あなたを愛してしまう」や、ロッド・スチュアートも歌っていたクレイジー・ホースのカヴァー曲「もう話したくない」、コールドプレイの「イエロー」など、充実の内容。本来は2枚組であったものを1枚に再編集されたのがこの国内盤なので、内容がより濃くなっているんですね。

暑いとイライラする…という方も多いと思いますが、これも、体内の血液温度が上昇し、脳がオーバーヒート状態になるからなんだそうです。休憩・休憩・クールダウン…。深呼吸するだけでも効果があるそうですから、積極的に休憩するときには、お昼寝モードの音楽でゆったり…、時間が無いときには深呼吸でリフレッシュしてくださいね。

pagetop