熊本地震 教育復興ボランティア①

熊本地震とりくみニュース② 
日本教職員組合被災地支援・教育復興ボランティアはじまる

 2016年6月7日



日本教職員組合は、「熊本地震」に関わって被災地域の教育復興、被災地・被災者支援を行うことを目的に独自ボランティアをはじめました。

第1ターム(6月2日~)には全国各地より24人、第2ターム(6日~)には17人を学校の体育館を避難所としている6カ所それぞれに24時間体制でボランティアを配置しました。

参加者は、避難所の運営支援を行いながら被災者と交流し、震災から2カ月を過ぎようとしている中、生活の見通しの立たないつらい胸中を聞いたり、励ましたりしています。また、多くの子どもとふれあい、遊びを通して被災児童・生徒に寄り添っています。

日本教職員組合は、被災地の、被災者の復興を強く願い支援を継続していきます。

pagetop